【王様のお菓子】

Galette des Rois

ガレット・デ・ロワ

「王様のお菓子」

イエス・キリストが神の子として見い出された公現祭の日、

1月6日に食べるというフランスの伝統菓子です。

パイ生地にアーモンドクリームが主流の中、

フレンチアルプスではブリオッシュで祝います。

お菓子には陶器製のフェーヴが入っていて、切り分けた中に入っていた人が

その日の王様になれると言われています。

この時期になるとフランスでは何度も運を試されるようでいて、
大人も子供以上に毎度の事ながらドキドキしたものです。

コメントを残す