家族を祝う花のお話

母の日といえばカーネーションのイメージが強いかもしれない。

アメリカではお母さんが健在の場合は赤、亡くなっている場合は白いカーネーションを贈る。

実は父の日にも象徴といわれる花がある。

それはバラ。父の日を発案したソノラが亡き父親のお墓に白いバラを供えたことが由来している。アメリカではお父さんが健在の場合は赤、亡くなっている場合は白いバラを贈るそう。日本では父の日の「黄色いリボンキャンペーン」からどういうわけか黄色いお花が父の日の象徴になっている。

 

コメントを残す