【キャンディケイン】

クリスマスのお菓子といえば、すぐに思い浮かぶのはキャンディケインではないでしょうか。キャンディケインとは、の形をしたの白と赤の色お菓子です。

もともとクリスマスに関連する前に、ドイツの教会関係者が喉の痛みを癒すためにキャンディケインを発明したのが始まりでした。長い礼拝の間、子供たちにも飴を与えていました。

教会関係者がクリスマスにキャンディケインを人々に配っていたことから、現在のような連想が生まれました。その後、クリスマスツリーにキャンディケインを吊るして飾るようになりました。

前述したように、キャンディケインは食用にも使えるが、クリスマスツリーや家の中に飾られていたり、きれいなリボンで包まれていることもあります。

杖の形をしたものが一般的だが、ロゼンジ型のハードキャンディの形をしたものもあります。しかし、この形は一般的ではありません。


今年、家の周りにキャンディケインを置いて、甘いクリスマスを過ごしますように

byフランス在住スタッフ

コメントを残す