本場パリでクレープを

ただいまガレット・クレープをより深く感じるためにパリへ。
こちらは初夏と言えども36℃という暑さ!
道ゆく方々は続く暑さに少々バテ気味の様子です。
さて、ガレット・クレープの武者修行?!
今回お世話になっているのがポルト・ド・ヴェルサイユ見本市会場にほど近いパリ15区にある地元っ子に支持されるクレープリー・マデオ。
ホスピタリティあふれる接客であたたかいおもてなしの女主人・アンヌロールさんとこんなに若いのに手際の良い腕利きのクレーピエ(クレープ職人)のティファニーさんに学ぶこと大!
初日は人生初のトンボを使ってクレープを焼かせていただきましたが、これが難しいのなんの。

上達なるのか・・・私!

コメントを残す